挙式に関する情報サイト

理想の挙式ができる場所を選ぼう

結婚式場の挙式の流れ

結婚式場の挙式の流れ 結婚式場の挙式の流れは、まず新郎新婦が会場入りをして準備をします。新婦はウエディングドレスに着替えたり、ヘアメイクがあるので早めに準備に入ることもあります。準備のための控室が用意されているので、そこで一通りの準備を済ませます。カップルの希望によっては本番直前まで新婦の姿は隠し、新郎にサプライズでドレス姿を披露するパターンもあります。また控室には新卒や親しい友人関係を招き入れて、一緒に拠出までの時間を過ごすことも可能です。
本番直前になると出席するゲストが結婚式場に集まり、新郎新婦の入場を待ちます。新郎が会場に先に入り、新婦はエスコート役の人と一緒にバージンロードを歩きます。二人が揃うと神父が話を始めるので、指示に従って挙式をしていきます。誓いの言葉を発したり、指輪の交換をして終わりです。最後に誓いのキスをして、二人で退場して終了です。退場するときにはゲストが花を新郎新婦に向けて投げて、華やかな雰囲気を盛り上げます。

二次会にも注目することが重要

二次会にも注目することが重要 結婚式場を選ぶときに、二次会も楽しめるように会場を予約することも大事なことです。集まってもらった人たちと、たくさん話をして楽しめる機会を作りたい方も多いです。カクテルが出るお店など、二次会で食事やお酒を一緒に飲んで楽しい時間を過ごせるように考えていくこともできます。
結婚式場選びを進める際に、その後の集まりも楽しんでいけるように近くの会場を押さえられるように情報を集めることをおすすめします。場所が遠いと、移動で時間がかかってしまいます。衣装を作る場合も、パーツを外すことによって、ウェディングドレスからパーティーを楽しんでいける衣装に変えることができるなど、いろんな工夫をすることができます。ウェディングドレスを作って購入するときに、まとまったお金が必要になることがあります。いろんな集まりで着られるように、パーツを外して使えるようにするなど、工夫をすることによって、長く使えるように考えていくことができます。

新着情報

◎2023/9/27

情報を更新しました。
>結婚式場も節約志向で選ぶようになっている
>結婚式場の専門学校でプロのウェディングプランナーを目指そう
>結婚式場でカタログを見る際に注意すべきポイント
>結婚式場にカメラマンを手配したいときには
>結婚式場には無料のフルコースの試食会がある

◎2022/11/16

情報を更新しました。
>結婚式場はリゾート地を候補に比較検討がおすすめ
>結婚式場は相性が合うところを見極めるのが重要
>結婚式場を利用する場合都会でするほうがお得?
>結婚式場の参列者の人数と会場のキャパシティ
>屋外の結婚式場を選ぶ際には注意点があります

◎2022/1/17

情報を更新しました。
>結婚式場の下見はスタッフの対応を確認するのがポイント
>結婚式場で出す料理はこだわりながら決める
>結婚式場を選ぶときはアクセスを重視するのが当たり前
>結婚式場を選ぶときには体験談も参考になる
>人気の結婚式場を選ぶ場合のメリットと注意点

◎2021/8/21

結婚式場のコロナ対応
の情報を更新しました。

◎2021/5/27

結婚式場のコロナの影響
の情報を更新しました。

◎2021/4/28

サイト公開しました

1人二つのパターンがあります ①結婚式場でプロテスタントの挙式をするご夫婦 神前式は和装なので、かつらを被り、おでこが全開になります おでこ全開すると絶対に綺麗に見えない女性もいます😞 ウェディングドレスなら髪型は自由美容師さんがその女性に似合う髪型にしてくれます
-->